私の「抜け毛の予防対策の効果の口コミ薄毛プロテクション」のための方法は…

若はげの原因については様々な事が言われています。
まずは遺伝ですね。
血縁関係者にハゲの人がいる場合は、自分もはげになる確率が高いというような事が言われています。
そして、さらに気を付けておいた方が良いかもしれないのが、母方の血縁の方にハゲの人がいると、若はげの可能性が高くなることがあるかもしれないという事です。
しかし、もし血縁関係の方にいたとしても必ずはげになるわけではありません。
そして、二つ目の原因がストレスです。
ストレスで円形脱毛症になるというのは聞いた事がある筈です。
勿論ストレスもはげの一因である事は否定できません。
ストレスという精神的負荷がかかり続けると、ホルモンバランスが崩れてしまい、体が不調を起こしてしまい、そうなってくると、血液循環も悪くなります。
そして頭皮環境も悪化してしまい、発毛がされなくなってしまうというものです。
3つ目が、栄養バランスです。
昨今では手軽に食べられるファストフードやコンビニのお弁当等、飽食の時代になってきました。
しかし、その為に家庭での手作りをしなくなってしまい、食事が偏ってしまっている事が原因となっています。
髪の毛はタンパク質やビタミンが必要です。
そして頭皮にも栄養が必要です。
それにも関わらず、栄養自体が偏ってしまい頭皮環境も皮脂が多くなり悪化してしまいます。
それには勿論、生活習慣も関わってきます。
睡眠時間や煙草やアルコールも関係してきます。
そして4つ目は男性ホルモンの増加にもあるます。
ジヒドロテストテストステロンという悪玉男性ホルモンの増加が原因でもあります。
このホルモンが毛根を塞いでしまう為に発毛しなくなってしまいます。
このように様々な原因があります。
治療法は様々ありますが、まず自分にやれるケアも大切になってきます。
もし食生活に偏りがあるなら、食生活の改善も当然必要になりますし、生活習慣も不規則なら生活のメカニズムもなるべく規則正しくする必要があります。
そして出来れば、夜22時から深夜2時までは睡眠をとる事も大切になってきます。
何故かというと、その時間は細胞のゴールデンタイムと言われ、細胞が一番回復しやすい時間と言われています。
その時間に眠るようにすると、発毛しやすくなります。
それが自分で出来るケアになります。
そしてそれにクリニックに通って薬と併用する事でもっと効果がでてきます。
また、もし男性ホルモンが原因の治療法であれば、キレーション治療法というものがあります。
これは点滴での治療となります。
この治療法は血液中の有害な物質を吸着して体外に排出する作用があります。
それと同時に発毛に必要な栄養素も送り込んでくれます。
自分でケアするのと合わせて診療や治療を受けるのもよいでしょう。